PR

とことん簡単「CX-5」エアコンフィルター交換【3分交換】

記事内に広告が含まれています。

本記事の内容はこちら

  • マツダ CX-5の エアコンフィルター 交換方法
  • 適合するエアコンフィルター

こんにちは、自動車整備士2級免許所持者のつりふぁすです。

前回のエアコンフィルター交換から2年以上が経過し、気分転換も兼ねて交換することにしました。

2年経っても時に問題はなかったんですが、フィルターも消耗品です。気付かぬ程度に目詰まりしてるかも・・・ということでやってみました。

ちなみに工具は一切不要です。

この記事を読みながら行えば、整備士じゃなくても(整備知識0でも)交換できると思います。

ゆっくりで良いので是非チャレンジしてみてください!

新品の方が挿入口のウレタンが分厚く、密着性が高そうなつくり。
新品を実際に入れてみた。極厚のウレタンで機密性が高い。
〜筆者(ブログ管理人)について〜
3歳の頃から釣竿を握って以来30数年釣りを生き甲斐に生活しています。

仕事は2008年に自動車整備士免許2級(ガソリン・ディーゼル)を取得後、2021年までマツダ車のブレーキや音・振動開発に従事していました。
その後転職し、サービスエンジニアを経て船舶用品の開発に従事しています。

仕事柄、安全第一の考えですので手順を省略したりせず、大事なところはきちんと伝えます。

作業前の注意事項

  1. 作業中は思わぬところで手を切るなど、怪我をする可能性があります。
  2. 怪我防止のため、手袋や長袖を着て作業することをお勧めします。
  3. 外す部品はプラスチックが多く、割れるなど、破損の可能性があります。
  4. ドアを大きく開けて作業する必要があります。
  5. 作業場所は他者の往来が無く、十分広い場所で行いましょう。
  6. 必ずパーキングブレーキをかけましょう。

以上に配慮し、自己責任でお願いします。

マツダ CX-5 エアコンフィルター 交換方法

外すところ

  • グローブボックス
  • 装着済みの(旧)エアコンフィルター

グローブボックスの外し方

グローブボックスを開ける

まずはグローブボックスを開ける。外すのに工具は不要。

ダンパーを外す

下側を外す。はまっているだけなので指で外れる。

上2ヶ所の爪を外す

左側のを外すところ。突起が本体側に引っかかっているだけなので内側に寄せると外れる。反対側も同様。
右側は暗くて上手く撮れず。作業は左側と同じ。

フィルターを外す

フィルターを外した後の状態。

新品のエアコンフィルターを入れる

復旧(外した部品をつけていく)

外した時と逆の順番で組み付けて完了です。

適合するエアコンフィルター

私が選んだのはこちら⬇️ 私はAmazonで買い、価格は1,917円でした。

適合車種

  • AXELA ’13/11-’19/05
  • ATENZA ’12/11-’19/07
  • CX-5 ’12/02-
  • MAZDA6 ’19/08-

活性炭入りフィルターは不快なニオイが完全には消えるわけではないものの、排気ガスの臭いが軽減するためこちらを選びました。

そもそも市販エアコンフィルターの価格帯は1,500円くらい〜3,000円くらいで、比較的高いものはフィルター層が多かったり、活性炭入りの層があったりします。

安い価格帯でも機能的には十分ですので、あまり高い商品には手を出さないようにしましょう。

例えば4000円以上する商品などはお勧めしません。

カーディーラーなどで買う場合は取り付け工賃込みのものもあります。

ちなみにCX−5のエアコンフィルターはマツダディーラーにて工賃とフィルター併せて5,000円〜6,000円程度です。


今回のCX-5以外にも多くの国産車のエアコンフィルター交換は工具も要らず非常に簡単に行えます。

整備士でなくても工具がなくても交換できますので是非チャレンジしてみてください。このブログが参考になれば幸いです。

ただしくれぐれも作業はご安全に。

最後に

以上、最後までお読みいただき、誠にありがとうございました。

これからも本ブログ「青天井LIFE」をよろしくお願い致します。

あなたの人生が青天井に楽しくなりますように。

ではまた!

コメント